子育て疲れの疲労回復の方法

子育て疲労を回復をさせる為の3つのポイントと改善の方法

今、疲労を感じていませんか?

毎日続く子育て、仕事、人付き合いなど、それら全てが疲労の原因であり、積み重ねが疲労になっていきます。

今回はそんな「疲労」と「疲労回復」について詳しく解説していたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

疲労回復する3つのポイントと方法

  • 生活リズム
  • 睡眠の質を高める
  • 食生活の見直し

生活リズム

生活のリズムを整えましょう。このリズムが崩れてしまうと体の中の体内時計が崩れて睡眠や食生活に乱れが出てきます。

 

睡眠の質を上げる

睡眠時間は1日の中でも大切な時間であり、疲労を回復させるために最も重要な行動の一つです。疲労感があるかたのほとんどが、この睡眠になんらかの原因や問題があります。

睡眠前の行動を見直して、寝るための時間作りや、運動、リラックスタイムを心がけましょう。

世間で話題の疲労回復に効く!睡眠の質を上げる方法「すっぽんが鍵」

 

 

 

食生活の見直し

疲労回復にも欠かせないものに「食事」が関係しています。

無理なダイエットも疲労感の原因の1つに当てはまります。まずはしっかりと3食の食事から始めて、いいタンパク質、脂質、糖質、ミネラルを採っていきましょう。

 

 

疲労とは?

そもそもの疲労についても知っておきましょう。

 

体力的問題と精神的問題が=疲労に変わっています。

 

なので、疲れているな、体が重いな、と感じている場合は、心身的な負荷がかかっている場合がほとんどです。

疲れや疲労感はいわば、体からの赤信号サインです。防衛本能が働き体を守ろうとしている結果とも言えます。

 

 

疲れを取ってくれる食材

疲労と疲労回復についてはなんとなくわかったと思いますが、ここで疲れている時こそ取っておきたい食材の紹介もしておきます。

疲れている時のおすすめ成分

  • ビタミンB群
  • カルシウム
  • ミネラル

これらを意識して食べていきましょう。

ビタミンB群は、体のエネルギーなどの代謝に一役買ってくれますし、カルシウムは、骨はもちろんの事細胞たちの機能を高めてくれたり、正常にするために必要な成分で日本人は特に不足していると言われています。

その他にも「鉄分」は酸素を運ぶ赤血球を作るのに欠かせない栄養素。

※疲れている時の「糖分(甘いもの)」などはビタミンB群の欠乏につながる場合があります。

 

 

 

 

疲労回復サプリメント BCAA すっぽん

公式サイト・詳細=すっぽん小町

「BCAA」をご存知ですか?

このBCAAを取ることで体の疲労感・筋肉痛などの影響を緩和、軽減できるんです。

BCAA=アミノ酸のことですが、何気なく過ごしている毎日を支えてくれているのはこの「アミノ酸」のおかげです。

アミノ酸は、タンパク質の構成物質ですが、実は体内では作れないアミノ酸があります。重要なアミノ酸は20種類ありますが、そのうち9種類は体の中では作れません、ですが体の調子を整えたりする上ではとっても必要です。

普段は食事などから取っているアミノ酸ですが、BCAAの様な必須アミノ酸は、あらかじめ取っておくことで、体の疲労感などを軽減してくれたり、壊れた細胞、筋肉組織の再生効果があります。

特に運度をしている人は、食事だけでは糖や脂肪、タンパク質は分解されてしまいます。その結果アミノ酸摂取ができていないのです。

なので、サプリメントなどを使って外からアミノ酸を取ってあげることで、疲労感を最小限に抑えてくれることになります。

普段の日常生活から「疲れやすい」「疲れが取れにくくなった」と感じる人は特におすすめです。特に人気なのが、「すっぽん系のサプリメント」です。

公式サイト・詳細=すっぽん小町

 

 

疲労回復・食べ物、食事

普段の食事から「疲労回復」に良い食材にも注目してみましょう。

疲労回復にいい食材

  • 肉・鶏肉、豚肉、牛肉
  • 夏野菜・ナス、トマト、きゅうり、
  • 甘酒
  • キムチ
  • 魚・アジ、サンマ、サバ

まずは、動物性タンパク質は疲労回復には欠かせない存在です。

また、甘酒などには疲労回復に必要な「アミノ酸・ビタミン」が多く入っているのでおすすめです。

その他、豚肉を使った「豚キムチ」なんかも簡単に作れる料理の一つになっています。バランスの良い食事をしてあげることで疲労回復にも近づいていきます。

 

 

疲労回復コンビニ

最近のコンビニは大変優秀で、体にいいものがたくさん販売しています。作るのが大変なんていう方は疲労回復に必要な食材を選んで効率の良い食事をしていきましょう。

コンビニご飯のポイント

  • おにぎり(たらこ、梅干し)など
  • 野菜ジュース
  • ヨーグルト(無糖、低脂肪)
  • カットフルーツ

 

 

疲労回復飲料・クエン酸

疲労回復といえば「クエン酸」

一時期は、クエン酸が世間でも話題になったこともあり知っている人も多いかと思いますが、クエン酸は血液をサラサラにしてくれたり、低血圧や動脈硬化を予防する働きもあります。

また、ミネラルの吸収を促進させてくれる効果もあって、健康にもいいです。

クエン酸効果のある食材

  • レモン
  • グレープ
  • キウイ
  • 梅干し

などのふくまれています。

その他、酸っぱいものが苦手な方は、甘いものを混ぜて飲むジュースなんていうのもおすすめです。

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、疲労回復の方法と原因対処の方法、食材などの紹介をしました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

-子育て疲れの疲労回復の方法

© 2020 20代・30代女性の子育てトラブル応援隊